読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりころぐ -大黒柱の嫁ぐりこの日記-

旦那と犬を養っている一家の大黒柱でフリーランス。IT、iPhone、グルメ、旅、温泉、便利なグッズなどについて紹介します。

iPhoneのTouch ID(指紋認証)が冬になると使えない時の解決法

アラフォーになり冬の乾燥が厳しい今日この頃。

唇も肌もどこもかしこもカッサカサすぎて老化を感じまくりなのですが、

生活において一番弊害が出ているのが、

"指の先がカサカサすぎて、iPhoneのTouch ID(指紋認証)が使えないこと"。

 

 

f:id:guricolo:20170116202507j:plain

Touch IDとは、 iPhone 5s 以降から搭載されている指紋認証センサー機能のこと。

バイスのロック解除はもちろんのこと、

Apple Pay(アップルペイ)での支払い時、

App StoreiTunesでのコンテンツ購入時、

銀行やクレジットカードアプリのロック解除、

Amazonアプリのロック解除など、

さまざまなシーンで使える機能です。

 

iPhone使いにとってはなくてはならない機能です。

 

何度も指紋登録をやり直すものの、手を洗ったとき、ハンドクリームを塗ったときなど、カサカサ具合のシチュエーションによって、うまく解除できたりできなかったり…。

イライラMAXでした…。

 

うまい解決法を発見!

解決法は「5つ登録できる指紋のうち、よく使う指を複数登録する」というもの。

f:id:guricolo:20170116201520j:plain

私は右利きなので右の親指で解除することが多いため、右親指を3つ登録してみました!

すると、解除率が大幅アップ!!

 

なるべくカサカサ具合が異なるときに登録するとさらにベストです。

(面倒臭いけど)

 

その代わりほかの指での解除が少なるのがデメリットですが、

やはりよく使う指での解除率を上げたいので問題なしです。

 

同じお悩みをお持ちの方はぜひ試してみてください。